スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する
--:-- | スポンサー広告
-    -

 誰か小銭をめぐんでやって下さい!……誰か、助けて下さい!(@ぷすま)

どんだけ金ないんすか彦一さん…。手持ちが30円ぽっきりで自動販売機にやつあたりしている彦一に、それまでそっときゅっときてたのに爆笑してしまいました。まったくもうかわいいんだから~ぷんぷん!(重症)そんなこんなで任ヘル6話感想です。

●彦一的ツボ。と、ラブ要素的なツボ。(てんでばらばらなので箇条書き)

今回もま~沢山ありました。つうかほんとビジュアルが良すぎて…いかんせん全てにめろめろしてしているのですが。

・スイカの食べ方に案外厳しいアニキ。
そして五郎さんが「落とした女の数ならアニキの方が~」と言った時の彦一…!
ひひひ否定しない上流しやがった………!!!や、やっぱそうなんすか!とっかえひっかえだったんすかアニキ!はぁはぁ。一話目のアフターで云々と姉ちゃんにちゃらちゃら電話してる場面が大好きなんですが、そこを彷彿とさせた!や~チャラ男だった過去のアニキもドラマで見てぇー!!想像するだけでやばいなこれ…(°д°;;)と妄想の世界に入り、リピしすぎてここから先に暫く進めませんでした。OP前から息切れですよどうしたらいいの。

・「いけすかねぇかんな。」
言い方がとても優しくてきゅんとしました。アニキの、こども店長を思う気持ちだったりリコちゃんの表情も切なくて(´;ω;`)
このドラマ、見ているうちにどの登場人物も好きになってしまって、彦一リコも大好きだし、彦一店長羽鳥も応援したいしでどうしたらいいのか。罪な男だ彦一ってやつあ…。うおおおお

・りこと晴菜ちゃんの洗濯干しつつ乙女会話
この二人の組み合わせが~なんてかわいいの!彼氏は一人も居ないというりこに対し目が点になっとる晴菜ちゃんwそして「好きな人とどうやって距離を縮めてくのか考える」と言われた所でりこが考えた結論→「彦一が好きなコーヒー飲んでみる」ってあたりが…。い、今時高校生だってしませんwなんつー可愛い女組長なんだ(*´▽`*)

・殴られるとすぐスイッチはいる彦一。
切れたらすぐ必殺技かよ!!wどこまでも器が小さくてキレやすい、でも心は熱い任侠人のアニキが私は大好きです。はい、「小さい男だよ」となw

・任侠スーツと煙草とコーヒーとりこちゃんと
「好きなやつあんたもいんのかよ」→「あほか」→彦一リコに煙草を奪われ見送りつつ…ニヤリ
ちょ、ちょっ! ちょ、待てよ!(@木村)
思わず奇声を発したのもこの場面でした。どこまでも恋愛に対して天然で鈍感なのか、それとも手のひらで女心を弄んでるのか知りませんけども(いや多分鈍感なだけとは思うがw)どちらにしても格好良すぎるだろうがあああああ~~(´;ω;`)つーか見てる方は常に彦一さんの手のひらの上ですよ。どこまでも転がっていきますよ。
そして正直始まる前まではこんなにりこ+彦一に萌えるとは思ってませんでした。全然恋愛も有りだなぁ。

・二本橋さんと彦一出陣
オマイソー♪オマイソー♪

●お話について

老人の恋、どうやってスポットあててくるのかなと思ったけど…こうきたか!という感じでした。比較的穏やかな流れで話が進んでいたので、最後の美術館のシーンでガーンとショックが…。片言で話す彦一が辛い。涙をこらえてる彦一も、帽子を目深に被って「昔から女の支度遅いのはしょうがない」と言うじいちゃんも、切なすぎる………。鼻が赤くなってる彦一と一緒に涙しました。
ヘルパーの和泉さんが言ってた、「過去は取り返せない」って、正直正論だと思った。でも足掻くおじいちゃんと二本橋さんの姿を見てると、取り返すことって、奥さんと復縁する事とか、初恋の人と結ばれる、その結果だけじゃなくて自分の中での精一杯をやることなんだ、それが自分の力になるんだ!って、言ってくれてる気がして。年をとっても、全力で生きてるじいちゃん、素敵でした。

次回は黒幕が…!?そして羽鳥さんの過去が!って…また辛い展開になりそうだ。。というか後半なんだなと思わざるを得ない展開ですね。楽しみだけど、終わるのはすっげ寂しい…。
後ひとこと。ソースで3ちゃんねるって…w小ネタ挟んでくるなぁw

※おまけを追加。

拍手する
さんじゅうえん

14:59 | 任侠ヘルパー
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://402456.blog93.fc2.com/tb.php/12-0a11428e
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。